アクセス情報
TEL:0480-21-0067

9:00~12:00/14:00~19:00
(休診日:木・日・祝日)

久喜市の歯科・矯正歯科・小児歯科・審美歯科|八重歯・歯周病

設備案内

CT-3DX Dental CT 本のご紹介
Mobile Site
埼玉県久喜市 インプラントセンター 埼玉県久喜市 矯正歯科ガイド
HOME»  設備案内

院内紹介

受付・待合室

高齢者や車イスで来院された方でもリラックス出来るよう、天井を高く、広めな設計をしています。大きなガラス窓からは適度に光が差し込み、暗い雰囲気になることはありません。

カウンセリングコーナー

矯正治療など、費用がかかったり、長期的な治療になる際には、こちらのカウンセリングコーナーで患者さんとじっくり話し合い、治療計画を立てていきます。

設備案内

診察室

当院の診療室です。
院内は常に清潔な状態に保たれており、スタッフ一同細心の注意と最新の技術の提供を心掛け日々治療にあたっております。

オペ室

インプラントなど高度な技術や、細心の注意が必要な治療に際しては、滅菌を徹底した完全個室で行います。

技工室

院内に併設した技工所です。専任の技工士が、患者さんの治療ケースに合わせて、模型などを作成します。院内にあるので意思の疎通が正確に早く伝わるのがメリットです。

機器設備

顎顔面領域専用CT-3DX

近年、インプラント手術において、より高度な技術が要求されるようになり、正確な術前診断を行うためには、歯科用CT-3DXが必要不可欠なってきます。

このCTの導入により、インプラントオペの場合、インプラントを埋込する部位の骨の形態を、骨幅、深さ、角度、骨密度など、今までとは比較にならない程、正確に把握することが可能になりました。

CTを使い始めると、今までパノラマレントゲンだけで術前診断を行って来たわけですが、よくパノラマだけで診断し、インプラントオペを行っていたなと感じます。
CTなくしては、インプラントオペは安心して行えません。
インプラントの術前診断だけではなく、あらゆる方面に利用しています。埋伏している親知らずの抜歯にも欠かせません。

顎関節症の顎関節撮影、根尖病巣、腫瘍の診断など、その他口腔外科領域の診断に多いに利用しています。
くり返しになりますが、インプラントオペや、口腔外科領域の手術を行うためには、CTでの術前診断は欠かせません。
CTにより、以前よりはるかに正確で確実な手術を行うことが出来るようになりました。

デジタルレントゲン

当院では、CT、矯正用セロファンを含む全てのレントゲン撮影は、デジタルレントゲン装置を採用しています。
デジタルの利点としては、先ず被爆線量が従来のレントゲン装置と比較して、1/4~1/10と圧倒的に少ないことです。
これは患者さんにとっては大変、有益なことだと思います。他に、現像する必要はなく、撮影後直ちに、画像がモニターに現れます。
画像の濃淡も自由にコントロールが可能で、拡大、縮小も可能です。現像によるフィルム画像の仕上がりの差も全くなく、常に鮮明な画像を得ることが出来ます。
これは正確な診断には欠かせません。

歯科用YAGレーザー

歯科用レーザーには多くの用途があります。歯を削る際に、従来のタービンを使用しないで、レーザーによって削り治療することが可能です。(削れる部位など限られます。)
他に歯肉切除や良性腫瘍の摘出にも有効です。レーザーにより、歯肉切除や腫瘍摘出をすると、その創傷の治癒は速く、良好です。
他に、歯周ポケットへの照射、根管内への照射、知覚過敏への応用、口内炎への照射、かなり広い範囲に利用しています。

PAGE TOP