アクセス情報
TEL:0480-21-0067

9:00~12:00/14:00~19:00
(休診日:木・日・祝日)

久喜市の歯科・矯正歯科・小児歯科・審美歯科|八重歯・歯周病

審美歯科

CT-3DX Dental CT 本のご紹介
Mobile Site
埼玉県久喜市 インプラントセンター 埼玉県久喜市 矯正歯科ガイド
HOME»  審美歯科

白いかぶせ物(クラウン)・詰め物(インレー)

虫歯等の治療後を金属ではなく、セラミックなどの白い人工物を詰める治療法です。
銀歯が気になる方に最適な治療方法です。
今までつめていた奥歯の金属をセラミックインレーに替えて、自信あふれる笑顔を取り戻す方が増えています。

インレーとは・・・

虫歯を削ったところに詰める、詰め物のことです。通常の保険診療では銀歯を入れます。

クラウンとは・・・

歯がかけてしまった場合に歯根に被せる、歯冠補綴物です。単冠とも呼ばれていて、一般には歯のかぶせものとして知られています。

セラミックの特徴

  • 透明感が高いので自然の歯のような、より自然な色を再現できる。
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーが起こらない。
  • 使用中の金属の溶け出しによる歯や、歯ぐきの黒ずみが起こらない。

素材について

素材の名前 特徴
オールセラミック 全てセラミック(陶器)を使用して製作。
金属を使用しないため見た目が天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。
ハイブリッドセラミック レジン(プラスチック)とセラミックを混ぜて製作した素材です。
将来的に色が変わってしまいますが、柔らかい素材なので、周りの歯を傷つけにくいです。
メタルボンド 金属性の人工歯の上からセラミックを焼き付けた素材です。
人工歯の中では最も古くから使われ、強度も強いのが特徴です。
ジルコニア 人工ダイヤモンドとしても知られているジルコニアで作られた被せ物は、見た目や色が自然の歯に近く、金属の物に比べても強度が高いのが特徴です。
金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して使用して頂けます。
PAGE TOP